N4 – Grammatica

Lista dei pattern grammaticali per il livello N4 del JLPT

Per aiutarvi nella consultazione vi consiglio di usare Firefox e un dizionario pop-up come l’estensione rikaichan. Fate attenzione a installare l’estensione e il/i dizionario/i relativo/i (japanese names serve per riconoscere i nomi propri).

(dal sito in inglese jlptstudy.com)

N°    Espressione                 Esempio

1 V+(ら)れる 私はきのう母にしかられた。
2 お+V+になる 先生は何時ごろお帰りになりますか。
3 V+(ら)れる あの本、もう読まれましたか。
4 お+N お手紙ありがとう。
5 お+V+する これは田中さんにお借りした車です。
6 お+V+いたす 先生のおにもつは私がお持ちいたします。
7 (お)+Adj+ございます こちらのほうが(お)安うございます。
8 Adj+N+でございます このくつはイタリア製でございます。
9 V+(さ)せる 私は弟に部屋の掃除をさせた。
きのう面白い服を着たから友だちに笑われた。
10 V+(さ)せられる 子供の時お母さんに野菜を食べさせられました。
11 V+ず(に) 朝ご飯を食べずに学校へ行きました。
12 ~+の あんな所へ行くのはいやです。
13 ~+こと 私がここにいることをだれから聞きましたか。
14 ~ということ あなたが元気になったということを知って安心しました。
15 V+ていく この研究は卒業後も続けていくつもりです。
16 V+てくる だいぶ日本語が上手になってきましたね。
17 V+てみる 私が作った料理を食べてみてください。じゃ、食べてみる。
18 V+てしまう 「クッキーは残っていないんですか?」「あ、食べてしまいました」。
さいふを忘れてしまいました。
19 V+ておく 覚えておいてください。
20 こん/なそんな/あんな こんなぼうしをかぶるのはどんな人でしょう。
21 こう/そう/ああ この漢字はこう書きます。
かれはもうけっけんしているが、そう見えない。
あの人はいつもああ言います。
22 ちゃ(ては) そんなことをしちゃいけない。
そんなことをしてはいけない。
23 までに あしたは九時までに学校に来てください。
24 友だちはパンを五つも食べました。
25 ばかり このこは毎日テレビばかり見ています。
26 でも これなら子どもでもできる。
お茶でも飲もう。
27 Q+でも あの人は何でも知っています。
28 とか 机の上に本とかノートとかがある。
29 本は高いし読みにくいし、買いません。
30 東京に行くの
31 だい どうしたんだい
32 かい このビール、飲むかい。
33 Adj+さ/Adj+N+さ この暑さは普通ではない。
にぎやかさではここが一番だ。
重さは何?
34 らしい あの人は男らしいね。
35 Adj+がる/Adj+N+がる 子供はあまいものをほしがる。
学生はしゅくだいをいやがる。
36 V+(ろう)+と思う 私はあした国へ帰ろうと思います。
車を買おうと思っています。
37 つもりだ あした車を買うつもりです。
38 V+(ろう)とする 彼は何をしようとしているのですか。
39 ことにする 私は毎日ジョッギングをすることにしました。
40 N+にする 私はなっとうにします。
41 お+V+ください ここでしばらくお待ちください。
42 (さ)せてください あした学校を休ませてください。
43 という 私はジョンさんに「おはよう」と言いました。
44 V+はじめる 四時半ごろから雨が降り始めました。
45 V+だす その子は急に泣き出しました。
46 すぎる おさけを飲みすぎて、病気になった。
チョコレートを食べすぎた
47 ことができる 日本語で手紙を書くことができますか。
48 V+(ら)れる 日本語を少し話せます。
なっとうは食べられません。
49 ほうがいい 薬を飲んだほうがいいですよ。
50 V+たがる あんな寒い所へはだれでも行きたがらないだろう。
51 なければならない いつまでに宿題をしなければならないですか。
52 なくてはいけない 宿題はかならずしなくてはいけませんよ。
53 のに 雨が降っているのにテニスをしています。
54 てもいい 試験が終わった人は帰ってもいいです。
55 てもかまわない テレビを見たい人は見てもかまいません。
56 てはいけない あなたはまだ子供だから、たばこを吸ってはいけません。
57 あの部屋には入るな。
58 V+たことがある 私は一度アフリカへ行ったことがあります。
59 V+たことがない 私は一度もスキーをしたことがありません。
60 V+つづける 長い間本を読みつづけていると、目が痛くなる。
61 V+おわる 晩ご飯を食べおわってからねました。。
62 やる 私は弟のたんじょうびにボールペンをやりました。
63 ~てやる 私は妹の数学を教えてやりました。
64 あげる あなたは小村さんに何を上げましたか。
65 ~てあげる 荷物はあとで送ってあげます。
66 さしあげる この山の写真は田中先生にさし上げるつもりです。
67 ~てさしあげる わかりにくい所ですから、地図を書いてさしあげましょう。
68 くれる この時計は兄がくれたものです。
69 ~てくれる このセーターを編んでくれたのは下の娘です。
70 くださる これは山本がくださった本です。
71 ~てくださる あしたは山田さんが東京を案内してくださいました。
72 もらう 去年のたんじょうびにはどんなものをもらいましたか。
73 ~てもらう 料理をつくり方は母に教えてもらいました。
74 いただく 私はあの方から一度お手紙をいただいたことがあります。
75 ~ていただく 私は高校の時、先生に英語を教えていただきました。
76 時間があれば、行きます。
安ければ、買います。
77 たら 雨がふったら、行きません。
78 なら あしたいい天気なら、山へ行きます。
食べ物ならだんごがいいです。
79 春になると、あたたかくなる。
あした、いい天気だと、いいね。
窓を開けると、雪がふっていた。
80 まま 弟はめがねをかけたままねています。
81 ~ても/~でも あしたは雨でも、出かけますか。
82 だろう あしたは雨だろう。
83 と思う 今度の試験はむずかしいだろうと思います。
84 らしい 田中さんはニュウヨークへ行ったらしいです。
85 かもしれない 友達は今日、来るかもしれない。
86 はずだ その本はあのつくえの中にあるはずですよ。
87 はずがない 彼がここへ来るはずがありません。
88 ようだ 山田さんはもうねたようです。
89 (によると)そうだ 天気よほうによると、あしたは雨になるそうです。
90 V+やすい このくつは歩きやすい。
91 V+にくい このペンは書きにくい。
92 ~は~より この本はあの本よりむずかしいです。
93 ~より~ほう あの店よりこの店のほうがいいです。
94 ~より~とどちら 牛肉とぶた肉とどちらが高いですか。
答え:牛肉のほうが高いです。
95 ~ほど~ない ヘリコプターはひこうきほど速くないです。
96 ~よう 父は子供のようです。
その子供のような顔をしないでね。
97 なくてもいい 日曜日は学校へ行かなくてもいいです。
98 なくてもかまわない この部屋は掃除しなくてもかまいません。
99 かた この料理のつくり方を教えてください。
100 V+Order 早く行け。
ここへ来い。
あれを見ろ。
101 V+なさい この薬を飲みなさい。
102 V+ため(に) 彼は大学のためにたくさん勉強しています。
103 ~そう 雨がふりそうです。
おいしそうなだんごですね。
104 ~ので 頭が痛かったので、薬を飲みました。
105 ~ため(に) じこのために電車がおくれました。
106 ~がする 此花はいいにおいがする。
となりの部屋で大きい音がした。
107 V+ことがある 日本に行ったことがあります。
あの人はときどき学校を休むことがあります。
108 V+ことになる 来年、日本で英語を教えることになりました。
109 ~のだ きのう、どこへ行ったのですか。
110 Question+~か きのうだれが来たか、わかりますか。
111 ~かどうか お母さんがそうじしたかどうか、知っている。
112 ように言う あの人はあまり心配しないように言ってください。
113 ようにする かさを忘れないようにしてください。
114 ようになる 日本語が少しわかるようになりました。
115 V+ところが 私はこれから東京へ行くところです。
116 V+ているところだ 私は今、本を読んでいるところです。
117 V+たところだ 私は今うちへ帰ったところです。
About these ads

7 thoughts on “N4 – Grammatica

  1. vabbeh come altri siti , zero spiegazioni per le nuove grammatiche.. o solo in inglese.. complimenti per le spiegazioni del N5 comunque.Spero riuscirà ad espendare anche le altre sezioni , grazie mille ..

    • Il guaio caro Pipin è che la gente vuole tutto bello pronto e lo ritiene praticamente dovuto, di solito usa un sito e non si ferma nemmeno per dire un grazie. Io ho perso tutto il mio poco tempo libero per questo sito e per contro le donazioni ricevute si aggirano su un totale di 60 euro in un anno. Nel costruire un sito così, gratuito, la gratificazione da parte dei lettori sono tutto o quasi (le motivazioni personali non durano un decennio), quindi non mi sento di scusarmi perché qui è “come tutti gli altri siti” (falsità pazzesca subito smascherata se si dà un’occhiata in giro a tutte le altre sezioni).
      Piuttosto mi chiederei perché i siti così “a un certo punto si fermano” e cercherei di passare dall’ottica di leecher a quella di contributore… o perlomeno fare quello che non si lamenta e non si spreca solo per scrivere “vabbeh come tutti gli altri siti”.

      • mi spiace averti fatto irritare, non era mia intenzione.Ti ho ringraziato se leggi bene quello che ho scritto e ti ho pure fatto i complimenti per le spiegazioni. Studio giapponese da 6 anni e capisco i tuoi sforzi. Non ti preoccupare che per quello che riguarda gli altri siti ho già commentato e smacherato i’incopetenza ! non è il caso di questo sito comunque. Comunque ho detto ” vabbeh come altri siti , …” non “come tutti gli altri siti”. Intendendo che a parte le nozioni basilari di giapponese non vengono espresse (negli altri siti).In pratica insuffcienti per sostenere una conversazione.
        I siti che spiegano in inglese , danno spiegazioni molte volte insufficienti e sai meglio di me che trovare la traduzione corretta in englese poi tradurlo in italiano diventa davvero pesante..
        Un’altra cosa, ho già commentato anche qui con altri nick e di grazie ne ho scritti parecchi, compreso il precedente comento, alla fine di questo ho scritto “…grazie mille”.
        Seconda cosa, probabilemente per un fraintendimento, non ho certo chiesto le tue scuse ne ho scritto nulla che posso far pensare ad una cosa del genere.
        Terza cosa e concludo, non sono interessato a fare il “contributore” perchè quello che ho studiato fino ad ora me lo tengo per me.Spero comunque che tu possa trovare un valido aiuto per questo tuo progetto che stimo molto.

        ぴぴん。

        • Mi fa piacere si sia trattato di un fraintendimento, scusa lo scatto, ma avendo versato lacrime e sangue – seppur contento di que che stavo creando – nella creazione di questo sito per renderlo diverso dagli altri, ovviamente mi ritrovo sensibile all’argomento.
          Ad ogni modo non preoccuparti: il sito è semplicemente giovane: molte altre cose saranno aggiunte e tutta la grammatica del JLPT è nelle mie intenzioni, in un modo o nell’altro.

Fatti sentire! (ノ ° Д°)ノ

Inserisci i tuoi dati qui sotto o clicca su un'icona per effettuare l'accesso:

Logo WordPress.com

Stai commentando usando il tuo account WordPress.com. Chiudi sessione / Modifica )

Foto Twitter

Stai commentando usando il tuo account Twitter. Chiudi sessione / Modifica )

Foto di Facebook

Stai commentando usando il tuo account Facebook. Chiudi sessione / Modifica )

Google+ photo

Stai commentando usando il tuo account Google+. Chiudi sessione / Modifica )

Connessione a %s...